“手話サークルむさしの(夜)” へようこそ!

"手話サークルむさしの" は、東京で「住みたい街」ランキングの一、

二番に挙げられてきた吉祥寺で知られる、武蔵野市の手話サークルです。

都心へのアクセスも良く、井の頭公園のある緑の環境豊かな地域です。

そんな地域のろう協・武蔵野市聴覚障害者協会と支え合って活動して来て、

2017年で創立30周年を迎えました。

 

"手話サークルむさしの" は、昼の部と夜の部に分かれて 運営しており、

こちらは通称「夜のサークル」です。

 例会は、1月や5月・8月などに例外はありますが、基本的には第1と

第3金曜日の夜、7:00から9:00、西久保コミュニティーセンター

(→入会・会場案内)にて行っています。

 

withコロナで当面月1回の例会開催とします

コロナ禍のために3月以来延期になっていた、2019年度総会が

7月17日(金)19:00から20:20まで、西久保コミセンにて

やっと開催できました。

 

コロナウイルスの感染状況の推移等と、コミュニティセンター

の使用制限状況等を踏まえ、8月以降、当面は月1回の例会開催

となりました。

12月までの第1金曜日、10/2・11/6・12/4 に例会を行います。

毎月第3金曜日の例会はありませんので、ご注意ください!

 

マスク着用は必須、定員は25名までです。会話の際には

ディスタンスを保つことを忘れずにお願いいたします。

 

◆コロナウイルス感染防止のため、サークル後の飲食(二次会)は

自粛をお願いいたします。

 

詳細については「例会等予定」ページをご覧ください。

御門訴事件(ごもんそじけん)記念碑